リノベーション

新たな可能性と価値を加えるリノベーション

近年になって耳にすることが多くなったリノベーション。劣化したものや使い勝手が悪くなった設備や箇所を新品に替えるリフォームとは違い、もっと根本的な、ライフスタイルに関わる大規模な改修を行なうことで一新することを指します。
西元建設は建築への深い知識を生かし、表面的ではない家のつくりそのものを変えるリノベーションを手掛けています。

リノベーションとは?

「リフォームは知ってるけど、リノベーションって何?」という方に簡単にご説明させていただきます。老朽化した設備や内装を、新築のころのように新しいものへと交換するのがリフォーム。建物や暮らし自体を見直して大規模な改修工事を行ない、用途や機能自体を変更することで付加価値を見出すのがリノベーションになります。

リノベーションのメリット①

築年数の経過した安価な物件を購入してリノベーションを行なうことで、新築同様の物件を割安な価格で手に入れることができる。

リノベーションのメリット②

既存の建物を解体することなく、有効的に活用することができるため、環境保全につながる。

リノベーションのデメリット①

既存物件に施工を行なうため、間取りや広さなどに制約があることがある。

リノベーションのデメリット②

物件の構造によっては不可能な場合があったり、耐震補強などの下準備に時間がかかるため工期が長くなる場合がある。

お勧めリノベーション

マンションリノベーション

思い切って購入したマンションが住んでみると使い勝手が悪かったり、長年住むことで劣化してしまった設備を一新し、長く快適に暮らすためのリノベーション。
新築マンションを購入するよりも予算を抑えることができる、中古の古いマンションを購入し、リノベーションして住む方法もオススメです。

団地リノベーション

使用目的の変更時はリノベーションがおすすめです。工場の場合ですと、例えばカフェとしてリノベーションしたり、ショップに変更など、今までの活用法とは全く異なる空間に変更することも可能です。街の景観に合わせて、外観は変えずに、内装を変更することで、景観をくずすことなく隠れ家的な異空間を演出することもできます。お客様の要望に合わせて、構造変更できるのがリノベーションの利点です。まずは一度ご相談ください。

倉庫リノベーション

リノベーションは基本的にはどんなものでも施工可能です。それが住宅として作られていない倉庫だったとしても、水・電気・ガスを通して人が問題なく住める空間に仕上げることが可能です。近年、倉庫を住宅とする倉庫リノベーションが流行し始め、その無骨な造りが返って人気を呼んでいます。

店舗リノベーション

退去したテナントの内装が残っている場合や、取り扱っている商品・サービスの変更に伴う内装や設備の一新を行なう店舗リノベーションも承っております。
お客様目線に立つだけでなく、人の動線などの働く側の人目線でも見た最適なご提案をさせていただきます。